結婚相談所の比較 【2017年最新ランキング】

結婚相談所についてのマーケティングを担当した経歴から、結婚相談所の比較について最新情報をお届けいたします。

相談所を利用する人の年齢層は?

HOME  結婚  相談所  比較

「愛に年の差なんて関係ない!」といった言葉はよく見聞きするものですが、現実の相談所で見る問題として年齢というのは重要なポイントになってきます。仮に、20代の人が相談所で相手を探していたとして相手の人が50~60代の年齢層ばかりというのはやはり現実的ではありません。もちろん、好みもあるでしょうが、相談所では介護や子育てなど将来的なことも考えた上で相手を選んでいくべきなのです。ここでは、相談所を利用する人の年齢層についてお話していきましょう。

 

f:id:gagajpn:20160206225248j:plain

 

相談所で一番多い年齢層は30~40代

相談所を利用している人の年齢層において、一番多い年齢層は30~40代になります。もちろん、相談所のあるエリアなどによっても異なってきますが、やはりどの相談所においても30~40代の年齢層が中心となってきます。 というのも、20代のうちに家庭を持てるだろうと思っていたものの思惑が外れ30になってから相談所を利用するという人が多いのです。仕事ばかりをしていたらいつの間にか40になっていたという人も相談所には多くいます。 基本的にどこの相談所でも30~40代の年齢層が多いため、この年齢層を狙っている人にとって相談所は非常に活動しやすいのではないでしょうか。仕事の面でも人間としても落ち着いてくる年齢層になりますから、一生をともにする伴侶として判断していくには非常にいい頃合であるともいえます。

 

最近では20代の人も相談所で増えてきている

相談所というとやはり30~40代の年齢層が中心になるということで知られていたのですが、最近では20代の人も相談所で増えてきています。20代というと、漠然と「今相手がいなくてもそのうちできる」と相談所はまだ早いと考えている人も少なくありません。しかしながら、最近では出会いの少なさに危機感を覚え、相談所に入会する人も増えているのです。 晩婚というものが一般的にはなっているのですが、まだまだ「するなら20代のうちに」という思いを抱えている人も少なくありません。だからこそ、早い段階で相談所を利用する人も増えているのです。 また、増えてはいるものの30~40代の年齢層に比べると相談所における20代の比率というのは少ないものです。少ないからこそ20代に注目が集まるということで、20代という年齢を武器に相談所へ入会する人もいます。これも一種の若いうちに相談所でできることと言えるかもしれませんが、相談所では年齢以外にも武器を持っておきたいものですね。


相談所

看護師

服装

婚活

出会い

年齢層

流れ

選び方

有料