結婚相談所の比較 【2017年最新ランキング】

結婚相談所についてのマーケティングを担当した経歴から、結婚相談所の比較について最新情報をお届けいたします。

結婚を利用するのは無駄?

HOME  結婚  相談所  比較

結婚サイトの利用を検討している人にとって重要となってくるのが、「結婚でネットを利用することが無駄にならないかどうか」ということです。簡単に言ってしまえば、「結婚でネットを使って意味があるの?」という問題。核心的な部分になりますので、仮に結婚サイトに問い合わせたとしても曖昧な表現でしか返してくれないでしょう。もちろん、結婚サービスとしても明言しにくい部分ではあります。ここでは、結婚でネットを利用するのは無駄なのかということについてズバリ書いていきましょう。

 

f:id:gagajpn:20160204232129p:plain

 

結婚で無駄になるかどうかは自分次第!

結婚サイトを利用するのは無駄なのかということですが、基本的には自分次第です。というのも、当たり前なのですが結婚サービスをどのように利用していくかという部分が重要になってくるのです。 例えば、結婚サイトに入会したからといって特に自分から結婚に向けて動くこともなく、なんとなく過ごしていけばただお金が消費されていくだけになります。一方で、結婚サイトに入会し、自分のほうから結婚に向けて積極的にあれこれと動き回っていけば、その中で得られるものはあるわけです。 結婚で無駄にするのも無駄にしないのも、結局は自分次第ということになります。お金を払う以上、やはりそのお金を無駄にしないだけの結婚に向けた行動を自分のほうから起こしていく必要があります。

 

結婚では上げ膳据え膳の精神ではダメ!

結婚サービスを利用し、それを無駄にしないためにも、まずは上げ膳据え膳の精神を捨て去りましょう。結婚サイトに入会し、聞かれた結婚条件に答えて、その結婚条件に当てはまる人を紹介してもらう・・・そのような受身の姿勢では、いけません。 というのも、結婚というのは自分の人生を左右するほどの大きな出来事になるわけです。それを結婚サービスに丸投げして、自分は誰かいい結婚相手が来てくれるのを待っているだけ・・・では、何も変わりません。自分の人生を左右するほどの大きな出来事になる結婚、その結婚相手を探すのですから、自分のほうから積極的に結婚を勝ち取るつもりで動いていくべきです。結婚コンサルタントに丸投げするということは、結婚アドバイザーに自分の人生を丸投げしているようなものです。それでは誰の人生なのかわかったものではありません。 結婚サイトを利用するのであれば無駄にしないようにするべきですし、無駄にならないように努力すること、そして結婚できるように努力する覚悟が必要です。とは言え、そこまで気負うことはありません。お金を払っているのですから、まずは元は取るぞ!くらいの気持ちで動いていきましょう。

 

結婚サービスを無駄にしてしまうかどうかはあなた次第

結婚サイトに入会しても、ネットで結婚相手を探すこともしなければ、お見合いパーティーにも参加しないなど、なにも行動を起こさなければ状況は変わらず、無駄にしかならないことはお分かりかと思います。つまり

 結婚サイトへの入会=成婚=結婚して家庭が持てる

ではなく

 結婚サービスへの入会+積極的な利用

をしなくては無駄な会費を支払うだけです。

では、結婚サービスの積極的な利用とは何でしょうか。これは大きく分けると3つあります。

  • プロフィール検索で良さそうな結婚相手に申し込む
  • 婚活パーティーに参加する
  • 結婚コンサルタントに相談する

特に結婚アドバイザーと電話で話すことは、どうしていいのかわからない混乱を整理する上で非常に効果的であり、客観的にあなたの性格から判断し、どういったアプローチが向いているのかをアドバイスしてくれるので、自分ひとりで悩んで時間を無駄にすることがありません。

特に婚活パーティーで誰とも交流を持てなかった、あるいは気になった人はいたけど上手にアプローチできなかったりすると、無駄というよりも、やめとけばよかったという精神的苦痛が大きくなってしまいます。婚活パーティーでは慣れている人は効率的に立ち振る舞って、その日の収穫を得て行きますが、不慣れなうちは雰囲気に飲まれてしまい、声の掛け方は話しの続け方に失敗して結婚できるチャンスを無駄にしてしまいます。そういった悩みから解放してくれるのが結婚コンサルタントです。

顔立ちや身長・体形から、どのような服装で行けば異性の目を引けるのか。まず、ここで勘違いをしている人が多いと聞きます。婚活バーティーでは

 ・自分が気に入った服装やメイク・髪型ではなく、より多くの異性が快く思ってくれる外観にする。

これは自分でできそうで、実際はできない代表的なポイントです。

ファッション雑誌などで流行の服やメイクをあさってみても、それはモデルの顔立ちや体形に合っているから良く見えるのであって、必ずしも自分に合うとは限りません。

目鼻立ちが派手な人もいれば、質素な人もいます。それを無理に目立つ努力をしても無駄なだけです。結婚コンサルタントに相談し、どういった服装やメイクが好まれるのかストレートに結婚の悩みを話してみましょう。異性の好みというのは同性ではなかなかわからないものなので、同性の友人の結婚についてのアドバイスはほとんど無駄です。事例を多く知っている結婚アドバイザーの意見こそ聞く価値があるものです。

 

結婚サイトでは嘘はすべてを無駄にしてしまう。

婚活パーティーやプロフィールでの紹介を受けると、つい自分を良く見せようとしたり、相手に合わそうとして嘘をついてしまう人がいますが、これは絶対にやってはいけません。嘘はすべてを無駄にしてしまいます。

例えば婚活パーティーでの自己紹介で趣味を聞かれたときに、無難な答えとして読書を上げる人がきますが、実際に本を読んでもいないのに読書が趣味などと答えたら台無しになってしまいます。あなたとの結婚に興味を持った人は、必ずあなたの趣味に合わせようとします。いきなり話題を東野圭吾あたりに集中させ、作品の面白さを話し出されたらもうおしまいです。自分から振った話題のようなものなのに何を話されてもチンプンカンプンで結局はばれてしまうのです。その後は取り返しのつかない気まずさが待っているだけ。中には年収や学歴、果ては職業を偽るひとまでいますが、しょせんはその場しのぎにしかならず、あとで大きなつけが待っているだけです。結婚では質問されても答えにくい内容があるのは当然ですが、そのときは「ちょっと」と答えにくそうな反応をすればそれ以上突っ込んで聞こうとする失礼な会員はいません。相手の気分を害するのは避けようとしますから。答えたくないことは答えなくていいのです。ごまかすために嘘を言いうことに比べたら100倍ましです。仮に偽った学歴を言ったとしましょう。付き合いが深まるにつれ、どんどん本当のことが言いにくくなってしまいます。一方、結婚に踏み切るプロポーズの段階に来たらもう黙っていることはできません。そこでばれてしまったら、いくら謝っても済むことではなく、場合によっては結婚というゴールを目の前にして破局を迎える危険性すらあります。仮にごまかし切れて結婚にたどり着いたとしても、今度は一生負い目を感じて、その話題が出るたびにびくびくしなくてはなりません。嘘はいつかばれるものです。子供が生まれた後で発覚したら、愛する子供からも見下されて嫌われてしまいます。こうなってしまったのでは、人生を無駄にすることになってしまいます。最初は相手の気を引くための軽い気持ちでしょうが、すべてを無駄にするだけでなく、致命傷を負う危険性があることをしっかりと認識し、本当のことだけを話しようにしましょう。それが結婚サービスへの入会を無駄にしない基本です。

 

 結婚サイトでの出会いを無駄にしてはいけない

結婚サービスに入会してお相手に巡り合えたら、まずその出会いを最優先すべきです。仕事でどうにもならないことはあるでしょうけど、同僚との付き合いや、友人との時間より、まずせっかく結婚サイトで見つけた相手との時間を大事にしなければずべてが無駄になってしまいます。良くあるのは、つい面倒くさい。これが最悪です。相手は自分との時間を取ってくれないことで、自分との結婚にに興味があまりない、もしくはこの人とは結婚するまで思いが実らないと考え、すぐに別の結婚相手を探し始めてしまいます。結婚サイトでは誰もが真剣です。無駄だと思ったら、すぐに次の結婚相手を探し始めてしまいます。それどころか、結婚する確率を高めるために同時に複数の異性と並行して付き合う人も少なくないため、合う時間を取ってくれないとなると一気に結婚レースから脱落してしまいます。

まず、今のあなたにとってなにが一番大切なのか?

なんのために結婚サイトにはいったのか?

をよく考えるようにしましょう。結婚サービスに入っている間は、結婚相手を見つけること、そして見つけた異性と真剣に付き合ってみること。なによりもこれを最優先に時間を割くようにしないとすべてが無駄になってしまいます。

 

結婚サイトではだらしなさと不潔感がすべてを無駄にしてしまう。

これは男性・女性に限ったことでなく、結婚では身なりのだらしない人や不潔感のある人は確実にターゲットから外されます。別に高価なブランド品で身を固める必要はありませんが、ダボダボの服や汗臭いシャツなどは問答無用で誰も寄り付かないので、出て行くだけ無駄と言えるでしょう。清潔感のある服装をきちっと着ていることは結婚を目指す上での最低限のマナーです。高級品は不要とは言っても、ユニクロは避けた方がいいでしょうね。要は、無駄なところでデメリットを食わないことです。

その他にも初対面でなれなれしい言葉づかいも禁物です。出会って数時間しか経っていないのに、「おまえ」や「あんた」などという言葉使いをしたのでは常識を疑われ、せっかくの出会いが無駄になってしまうので、気をつけましょう。親しき中にも礼儀ありと言いますが、まだ親しくもないのに礼を失した態度をしてしまったのでは結婚への接点を無駄にしてしまいます。結婚サービスは社会人が集う場ですから大人として最低限のマナーは守りましょう。時には他の人に割り込まれて、せっかくの出会いが無駄になりそうになり、むきになって排除しようとすることもありますが、傍から見て決して美しい姿ではないことに配慮が必要です。

 


結婚

息子

女性の条件

女性の年齢

素直な女性

重視される条件

悩み

失敗

メリット

ブログ

トラブル

20代

容姿

無料

無駄

恋愛