結婚相談所の比較 【2016年最新ランキング】

結婚相談所についてのマーケティングを担当した経歴から、結婚相談所の比較について最新情報をお届けいたします。

相談所

HOME  結婚  相談所  比較

どの相談所に入会するはいろいろ比較して悩んでいる方は多いと思いますが、星の数ほどある相談所を見ていたのでは、いつまで経っても決められません。しかし、消去法で良くない相談所を先に落としてしまうとかなり的が絞られるので、まず良くない相談所を現在考えている中から落としてしまいましょう。

f:id:gagajpn:20160124144348j:plain

良くない相談所の一番の特徴は

会員が長くいればいるほど儲かる仕組み

です。

これは雑誌やテレビのCMでも見かける広く名が知られた大手でも存在するので、一番気をつけるべきポイントです。

ビジネスモデルには大きく分けて2通りあります。

①会員をどんどん成婚させて、入会費と成婚金で利益を得る相談所

②入会金は低く設定し、会費とイベント費用で利益を得る相談所

言うまでもありませんが、あるべき姿は①です。②は良くない代表格であり、はめられたと言っても過言ではありません。

②の良くない相談所を簡単に見抜けるポイントは非常に簡単で

・一回のお見合いごとに料金が設定されている

・月額会費が高い(月1万8千円以上)

この2点です。

言われてみればわかると思うのですが、月額の会費が高ければ高いほど、長期在籍させた方が儲かるわけであり、さらにお見合いをオプション料金にしてしまえば、さらに儲けは大きくなります。このような所は、せっかく入ってきた会員が成婚して退会してしまうより、できるだけ長くいて、お見合いの回数を買ってもらうことい注力しています。もちろん、これだけを比較されたのでは、あからさまにバレてしまうので、入会時にかかる費用は明らかに他社より安いと思える料金設定になっています。

通常、入会時に入会金と登録料、活動費などを合わせ10万円~13万円くらい掛かるのが相場ですが、良くない相談所はこれをガンと下げて設定することによって、

 「あ、安い! この金額なら入りやすい」

と手持ち資金が乏しい人や、コストパフォーマンス意識が強い人に訴求することで差別化しどんどん会員を取り込むことに成功しています。これはゲーム市場で言われる渋谷ビジネスモデルという手法で、入り口の敷居を低くすることで人を呼び込み、入ってから多額のお金を使わせる仕組みです。

現在、成長産業である反面、広告効果が非常に大きいため、どこも大量の広告をだして会員獲得に血眼になっています。大手になると年10億円以上もの広告費を費やして会員を獲得しています。それだけの費用を投下しても成り立っているのは、

物販ではないので原価が無い

からです。

会員を獲得すればするほど、それはそのまま利益となり、獲得した会員から高い月額費用と取り、さらにはオプション費用でお金を取れば何十億円もの広告費くらいすぐにペイしてしまいます。

これが良くない相談所の根本となる経営方針です。いくら入会諸費用が安くても、月々に支払う金額が高い上に、会社自体が成婚させようとは考えていない所に入会したのでは年を取って、よけい成婚しにくくなるばかりです。

比較して迷ったら

 ・入会時の初期費用が10万円以下のところは避ける

 ・月額の会費が1万8千円を超えるところは避ける

 ・お見合いが1回ごとに費用が発生するところは避ける

この3つのいずれかに当てはまるところは良くない相談所なので候補から削除してみてください。

ぐっと的が絞れるようになるはずです。


相談所

看護師

服装

婚活

出会い

年齢層

流れ

選び方

有料