読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚相談所の比較 【2016年最新ランキング】

結婚相談所についてのマーケティングを担当した経歴から、結婚相談所の比較について最新情報をお届けいたします。

会員数で比較する人は必ず失敗する

HOME  結婚  相談所  比較

選ぶときに会員数で比較する人がいるようですが、これはナンセンスな比較です。思い出してみて下さい。小学校、中学校、高校、大学で同学年のクラスの数と出会いの数を比較して相関はありましたか?クラスの数が多いほど比較して出会いはあったでしょうか?そんなの関係ありませんでしたよね。

f:id:gagajpn:20160121223842j:plain

結局は同じです。小さな子供の数え方のようですが、5千を超えたら、もう「いっぱい」なんです。1万だろうが、10万だろうが無関係な比較です。

でも、好奇心として比較したいでしょうから、とりあえず会員数の多い順に並べて比較すると

 IBJメンバーズ:5万5千

 オーネット:4万2千

 ツヴァイ:3万3千

 ノッツェ:3万

 パートナーエージェント:1万2千

となります。

どこも会員数が1万を越えているわけですが、こうなってくると 

 比較して会員数が多い方が良いのでしょうか?

 比較して会員数が少ない方が良いのでしょうか?

仮にですが、一人しか会員数がいないのでは比較の話にもなりませんね。

もし、日本人全員が会員数だったらどうでしょう?

そんなに会員数の規模が大きすぎて話にならないでしょう。

つまり、会員数というのは一万人で比較しても5万人で比較しても同じだということです。

ここで別の比較の見方をしてみましょう。

学生のときを比較すると、標準的な1クラスの人数は30~40人だったと思います。1学年で3クラスでのケースを比較すれば、ざっと100人。比較して思い出してみてください。あなたが結婚したいと憧れる異性は学年で何人いましたか?

仮に3人だったとしょう。そうすると、1万の会員数のケースで比較すれば300も結婚したいと思う異性がいる比較計算になります。

そんなに会えますか?

会員数なんて、1万を越えたら、もう会いきれないほどお気に入りの候補が在籍していることになります。そこで良い出会いができなければ、会員数が10万のグループを探してみても同じことです。現実的に会える人数を越えてしまったら、もうあとは何人いても価値はありません。無限に続く行列のようなものです。

毎週お見合いをしたとしても、年に50回くらいです。

さあ、50回もお見合いをしたらどうなるでしょう?もちろん、事前にプロフィールを比較して知っているわけですから、ご自分のボーダーラインは超えている方々です。道端ですれ違うランダムな人と比較した場合とは違います。

以上のように、会員数を比較するのなら、5千以上か以下かだけ比較して判断すれば十分だということがお分かりいただけたかと思います。

 


比較

成婚率

会員数

男女比

費用